肩こり・頭痛は姿勢の悪さが原因!! | 静岡市のすぎうら接骨院・下川原院

  • 住所
  • アクセス
  • アクセスマップ
電話番号

肩こり・頭痛は姿勢の悪さが原因!!

2017/10/16 | カテゴリー:スタッフブログ, トピックス

肩こり・頭痛・身体の不調の原因は、骨盤のゆがみから起こる姿勢の悪さです!

10月に入り、少しずつ気温も下がり、秋らしくなってきました!
秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋!さまざまな事にチャレンジしたくなる季節です!
そこで、
身体の不調をなくしてスポーツをもっと楽しみたい!
スポーツのパフォーマンスを上げたい!
姿勢を良くしてオシャレを楽しみたい!
肩こり、首こりをなくして読書や勉強、美術を集中して楽しみたい!
そんな方々が多いと思います!
ただ、お身体に痛みや悩みのある状態では思いっきり秋の行楽を楽しむことはできませんよね⁈

身体の不調を引き起こす原因…
それは骨盤のゆがみから起こる姿勢の悪さです!

今回はその中でも肩こり、頭痛、不良姿勢がなぜ起きてしまうのかを説明していきたいと思います!

それではまず、正しい姿勢とはどういう状態かを知っていただきたいと思います。
正しい姿勢とは、カラダの中で唯一上半身と下半身を支える働きをしている「腸腰筋」というインナーマッスルが、しっかりと骨盤を支え、耳→肩→骨盤→外くるぶしが一直線になっている姿勢です。

正しい姿勢 ポイント付き 長屋


腸腰筋が上手く働いていると背骨が前に引っ張られるので、背すじが伸び、背すじが伸びると顎を引くことが出来るので、身体のライン、とくに肩→耳のラインが整い、頭がまっすぐ真上に乗ります。
逆に、腸腰筋が弱く上手く働いていない場合は、骨盤が後ろに倒れて、背中が丸くなり、正面を向くと顎が前に出てしまいます。
これは、座っていても立っていても同じです。

IMG_0468

この悪い姿勢になると、どのような事が起こるか…
頭の重さは、体重の約1/10と言われています。
物が15°ほど傾くと付け根にかかる負担は約4倍になると言われているので、頭が前に15°ほど傾くと首にかかる重さは約4倍になってしまいます。
真っすぐ立っている筒状の物体にボーリングの球がに乗っていれば、筒と地面に支えられて安定しています。
人間でいうと、背骨・骨盤・地面に支えられている状態です。
これが15°ほどでも傾くと支えを失いボーリングの球は落ちてしまいます。

人間の場合は、首が傾いても、頭を落とすわけにはいかないので、頭の重さ×4倍の重さを、首から肩の筋肉が後ろから引っ張って常に頑張っている状態になってしまいます。
それが首、肩の筋肉の緊張を引き起こし、肩こり・首こり・そこから来る頭痛起こしてしまうのです!
ですから肩こり、首こりを改善するにはマッサージなどで筋肉を一時的に緩めるだけでは根本を治したことにはなりません!

根本から治すためには骨盤を矯正し姿勢から治さなければいけないんです!

そこで姿勢を治す為に、みなさまにオススメなのが当院の「戻らない骨盤矯正」=骨盤インナープログラムです!

骨盤インナープログラムは、当院で最も多くの患者様に支持され、結果の出ている姿勢を改善プログラムです!!

みなさんも骨盤インナープログラムで肩こり、腰痛、身体の不調の起きない、そして再発しない身体を作りませんか⁇

ご来院心よりお待ちしています!

 

楽トレ・骨盤矯正・ハイボルト療法

骨盤インナープログラム

交通事故治療

【診療時間】

午前  9:00~12:00

午後 15:00~20:00

休診 日曜・祝日・木曜午後

TEL 054-204-0001

スタッフブログ一覧へ戻る

焼津のすぎうら接骨院 本院

料金・メニュー

アクセス

〒421-0113
静岡市駿河区下川原5丁目36-17
アクセス:JR安倍川駅~車3分
(トマトボウル1F)

友だち追加